So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

雷鳴のとどろく中で。 [徒然]



8月に入ってから、毎日欠かさず雨が降っている。
そして本日。



M8193017-001.JPG



嵐!


そして危機管理能力の欠けているっぽいうちのにゃんこは、、、





M8193018-001.JPG



のんきに窓のそばでおくつろぎ。

    何だかうるさいにゃー


外は雷雨と強風でものすごいことになっているのだけれど・・・




blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。



今日は花火大会に行こうと思っていたのだけれど、
天気予報ではずっと傘マークが付いていて、ほぼあきらめていたところ、
開始1時間前に突然の雷雨がやってきた。
結局、開催中止となったのでした。

今年の夏は雨ばっかりだし、花火もないし、夏っぽくないなぁ。



タグ:
nice!(5)  コメント(0) 

台風過ぎて [徒然]



きょうも、おひるね[眠い(睡眠)]



M8122997.JPG




飼い主も、こんな感じでとろけて寝たいところです。。。





blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。




台風5号は関東を遠くかすめる程度で過ぎ去って
その翌日は、37℃の猛暑。

そんな日の夕方に空を見上げると、大きな大きな二重の虹。



M8082985-002.JPG



何年ぶりに見たんだろう、こんな完璧な美しい虹。
この虹が消えたら、空には満月。



タグ:
nice!(12)  コメント(0) 

疑惑ふたたび [健康ノート]



最近のお気に入りはここ。




M7312971-001.JPG



リビングの窓。

ここは庇が無いので日差しが直接差し込む、うちで一番暑い場所なのだ。
灼熱のなかのお昼寝は、さぞかし気持ちがいいに違いない。。。



M7312974-001.JPG



実は1週間ほど前、気になることがあった。
こっこが窓にジャンプしようとして、何度も途中でやめていた。

この感じ、前に一度あった。
椎間板ヘルニア疑惑。(こちら)
その時よりは症状が軽そうだけれど、絶対どこか傷めている。

見ていると窓枠の狭い部分にジャンプするのがためらわれるみたい。
チェストの上とか、広い部分には気にせず上がっている。
ジャンプしながらねじるとか丸まるとか、繊細な動きが痛いのかも。

前回は痛み止めのお薬を数日飲んで終わったので、
今回は更に症状は軽いしどうしようかと悩み、週末までしばし様子見。

3日ほどあまり遊びたがらなかったのだけれど、
その後治ったのか、突然元気になりました[あせあせ(飛び散る汗)]
3日分を取り戻すかのように、走り回る。跳び回る・・・。
基本、元気に遊びたいタイプです。

そんなわけで、病院はお見送り。
今日も窓でお昼寝中。


blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。



なぜかこの時期にこうなるのは、暑くてジャンプが雑になるからか???





nice!(9)  コメント(2) 

通年仕様 [お道具]


毎年秋〜春に愛用しているハンモックを、
なぜか今年は夏にも使っている。




P7162932-001.JPG



ここでしっぽの付根のところをとんとん叩いてもらったり、
なでなでしてもらうのが好き。

ハンモックに上がる前に
必ずお付きの者を呼んでスタンバイさせるのが、こっこ流[たらーっ(汗)]




blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。



nice!(10)  コメント(4) 

うちの猫と、よそんちの猫。 [徒然]


暑いなぁと5月くらいから言い続けているような気がするのだけれど、
ようやく梅雨が開け、夏本番。



P7212949.JPG



いつもなら蝉の声がすごいのに、今年は全然鳴かない。
家の周りではまだ一度も聞いていないのだけれど、
みなさんのご近所ではどうでしょうか。。。




うちにもおしゃべりで存在感のある猫がいるにも関わらず、買ってしまった。

    &Premium 猫がいる



P7212939.JPG



猫はいいなぁ。
どの子もかわいいなぁ。
もちろんこっこちんが一番だけどね^^

うちの飼い主くんは、この表紙のへちゃむくれ顔が好みだそうで、
たまらなくいいらしい。

彼は、「まこという名の不思議顔の猫」のまこちゃんのファン。
まこちゃんは、こっこと同じNPOで保護されていた先輩猫で、
しばらく前に空へ旅立ってしまったけれど、
飼い主さんと他の猫さんたちも写真で登場していた^^

猫好きのみなさん、ぜひどうぞ。




blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。


私の愛用しているPEN E-P1がピンチです。
メニューバーの「IS1」という表示がずっと赤く点灯していて、故障らしい。
Olympusのサイトでは修理のページにE-P1が無いので、メールで問い合わせてみたら、
もう部品がないから修理できないのだそう。。。涙
すごく気に入っているのに。
まだ7年半しか使っていないのに。
10年くらいは部品サポートしてください〜。





タグ: E-P1
nice!(9)  コメント(0) 

東京、35℃ [徒然]


2週間ちかくほったらかしにされている、こっこの日記。
お仕事でもプライベートでも忙しくしていたら、
疲れと暑さにやられたのか、、、寝込んでいたのだった。

でも、こっこは元気。



P6302912.JPG



暑さにはたいへん強いこっこちん。
お留守番の時に避難用にエアコンをセットして行ったら、
帰ってくると、エアコンの入っていないリビングのカーテンの向こう、
家の中でも最も暑い灼熱地獄から出てくるのであった。。。




P7112917.JPG



毎日楽しそうに走り回っているこっこ。
そしてそんなこっこを「待て待て〜!」と追いかけさせられている私は、
本日お誕生日でした。

夫に、欲しかった本3冊とサンダルを買ってもらい、
おいしいケーキを食べてご満悦♪
こっこにも、ケーキのクリームをちょびっとだけあげたら、いたくご満悦♪





blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。



先日、Coccoの20周年記念ライブへ行ってきました。
パワフルなステージに圧倒される。
曲の合間に彼女が話していた言葉は、音楽と同じくらい印象的でした。
「活 動休止をした時、メーリングリストにあるみんなの名前を大学ノートに書き写していた。
みんなはCoccoの名前を呼んでくれるけど、Coccoはみんなの ことを”みんな”とひとくくりでしか言えない。
名前をしらないし、呼ぶことができない。それにずっと罪悪感をもっていた。
だから、実際に呼ぶことはないの かもしれないけれど、みんなの名前を一つ一つ書き写していた」

ここにいるのは<匿名の誰かさんたち>というかたまりなのではなく、
<泣いたり笑ったりいろんな想いを抱えているひとりひとり>
当たり前のことだけれど、忘れがちなこと。


タグ:
nice!(12)  コメント(6) 

ある梅雨の日。 [徒然]



お昼寝が気持ちよすぎて

     ねこがとけ出てきた。。。



P6302915.JPG




肥満細胞腫切除手術から2週間。
傷口はちゃんと塞がって、かさぶたもきれいに取れた。
剃った毛も早く生えそろうといいな。



blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。

nice!(12)  コメント(0) 

抜糸 [健康ノート]


ぽちっと出来た不安の種を切除してもらった日からちょうど1週間後。
3針縫ったところを抜糸してもらいに、病院へ。




P6052838-001.JPG



実は・・・
kurakoお手製のえりまきを外していた時、
ちょっと目を離した隙にグルーミングしていて、
こっこちんによって1本先に抜糸済みなのであった[あせあせ(飛び散る汗)]


獣医さんに、傷口がちゃんとくっついて抜糸できる状態か確認してもらう。
「うーん・・・(悩) 舐めないようにちゃんと見ていられますか?」
くっついているけれど、舐めると開きそうなちょっと微妙な感じらしい。

そんなわけで、えりまきはまだしばらくつけていてもらうことにして
抜糸してもらった。


P6232907.JPG



切った跡が、はやく治りますように。
えりまきもはやく外したいよね。

そして、抜糸の翌日に、切除した部分の検査結果を聞いた。
きちんと肥満細胞を取りきれている。
ただ、今後は1ヶ月ごとに経過観察をさせてもらいたい、ということ。

おなかを触診したり、エコーとかレントゲンとか、と言われたのだけれど、
それはそれでものすごくストレスになるはずだし、
レントゲン撮影で何度も放射線を浴びることは、ガンを誘発しかねないと私は思う。
一ヶ月後の経過観察でそのことはきちんとお話しなくては。




P6202903.JPG



こっこちんは、グルーミングできないことを除いては、
いたって元気、ごきげん。

ところで、このPCデスク、欲しい方がいらっしゃったら差し上げます。
うちに取りにいらっしゃる、または送料負担で。
ご興味のあるかた、詳しい仕様を知りたいかた、連絡お待ちしています☆




blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。

nice!(13)  コメント(2) 

こっこちん、えりまき中。 [健康ノート]

こっこちんがお家に来てちょうど10年の日、
お天気もよくて、ごきげんにひなたこっこしていたんだけれど。



P6162882.JPG


夜、なでなでしていたら、左脚付根あたりにぽちっと虫刺されのような感触。
もしや10年にして初ダニ!?
もそもそと毛をかき分けてみると、
2〜3mmの小さな小さな血豆みたいな腫れを発見。

これ、、、全然かゆそうにしていないし、
そもそもこっこちんは気づいてもいなさそう。
あやしい。。。



ちょっとひっかかるので、ネットで検索「猫 皮膚がん」。
いくつか記事や画像を見て、きっとコレだなと思ったのが「肥満細胞腫」で、
ものすごくブルーな気持ちになる。。。。
翌日病院へ行くこと決定。


P6092867.JPG




そして翌日、6/11

私は仕事だったので、先に夫がこっこを病院へ連れていく。
前日見つけた虫刺されのようなものの細胞検査をしてもらって、
その検査結果を聞いているところに、私も合流。


「肥満細胞腫で、犬だと悪性の場合が多いけれど、猫は良性のことが多い。
 内蔵に転移していなければ、切除手術でほぼ治る。」
ということ。
もし内臓に転移してしまうと命に関わることになる、という説明も受ける。


小さいうちに不安の芽は摘んでおいた方がよいということで、
手術するにあたり、血液検査やレントゲン検査、エコー検査で、
手術できる状態かどうか、他に転移がないか、しっかり確認してもらう。
いずれも問題なく、6日後に手術することになった。

獣医さんに、「こんなちっちゃいの、よく見つけましたね」と驚かれる。
大雑把に見えて、意外と注意力あるんです、私。




そんなわけで、6/16、肥満細胞腫切除手術の日。
当日の10時半頃に病院へ預けて、18時頃にお迎えに行く。

悪性の場合も考えて、腫瘍の周り5mmくらいは切除する。
横方向にも、できれば縦方向にも。
ただ、こっこちんは脂肪がないので皮膚の下はすぐ筋肉だから、
筋肉を傷つけないように皮膚のところまでにした、ということだった。


切り取った細胞は生体検査に出し、
悪性のものではないか、また、きちんと取りきれているかを確認する。
結果は後日。
大丈夫でありますように。



エリザベスカラーをどうするか聞かれたけれど、
とりあえず病院では縫ったところを気にしていないということだったので、
必要そうならあとで購入しにきます、ということにして、そのまま帰宅。


そしたら、、、
家に着いたとたん、あー大変だった、とグルーミングを始めたこっこちんは
縫合部分に気づいてしまい、気づいちゃったらもう気になってしょうがない。。。


そんなわけで、作りました。
即席のえりまき。



P6172894.JPG



材料は家にあったもので。
クリアファイル、ちょっとクッションの入った両面テープ、端切れ。

最初は、暖かみのあるほうがいいかなと思って布を貼ってみたのだけれど、
視界が遮られるのと大きいのとで、こっこちん後ずさり歩行。

これはかわいそうだと思って、ちっちゃめで透明なままにしたら、
調子よかったんだけれど小さすぎて患部を舐める[あせあせ(飛び散る汗)]

そして改良型3号。
ちょうどよい大きさができた。
患部は舐められないけれど、しっぽやお尻は舐められる。
マジックテープで着脱可能。

クリアファイルの柔らかさがなかなかいい感じ。
こっこちん、しばらくこのまま。


獣医さんには「術後2〜3日はぼーっとしているかも」と言われたけれど、
なんのことやら。
痛がる様子もないし、元気にジャンプしている。
(縫っているから安静にしといてほしいのよ。。。)






blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。

nice!(12)  コメント(4) 

こっこ記念日、10回目。 [徒然]


今日はとくべつな日。



P5232814.JPG



ちょうど10年前の今日、こっこが家にやってきた。

生後7ヶ月くらいだったので、見た目は今とほぼ変わらず。
元気さもほぼ変わらず。(1歳になったら落ち着くって聞いたのに・・・)
領土は大幅に拡大。(遠慮が無くなった・・・)



そんな本日のごはん。

霧島鶏の胸肉(若鶏を食べてくれない。涙)
釜揚げしらす
鰹節
健康一番(手作りごはんの素)



P6092860.JPG



こっこの期待感が がぜん高まる[かわいい]



P6092861.JPG



・・・おいしいそうです。




P6092862.JPG



あっという間に完食して、大満足のごはんであった^^




blog ranking.jpg
ぽちっとしてね。
 



10年って早いねー。
すっかりこっこに飼いならされている飼い主。笑




nice!(16)  コメント(6) 
前の10件 | -